【生活保護】土地・建物を所有していても、生活保護を受けることができますか? | 住まい・介護・お葬式・相続のお悩みを1つの窓口で|くらしの窓口    

くらしの窓口NEWS

【生活保護】土地・建物を所有していても、生活保護を受けることができますか?

土地・建物を所有していたとしても、

その土地・建物がすぐに活用(現金化)できない場合は、

活用できるまでの間、生活保護を受給することもできます。

 

そして、所有している土地・建物が、

生活保護を受ける人自身の居住するためのものであり、

処分したとしてもその価値が低い場合には、

その土地・建物を所有しながら生活保護を受給することもできます。

 

しかし、処分したときの価値が高い場合は、

そのまま所有が認められず、

生活保護の開始決定と同時に売却などが求められる場合もあります。

 

リバースモーゲージが利用可能な場合は、

生活保護よりもリバースモーゲージが優先されます。

この記事をシェアする
2019/02/20
« »