住まい・介護・お葬式・相続のお悩みを1つの窓口で|くらしの窓口    

すまいの窓口

すまいのお悩み
解決します。

すまいの購入や引っ越しは人生にとって大きなイベントの一つです。特に不動産の購入や売却は「失敗かも?」と思ってもやり直しができるのもではありません。
不動産売買経験の少ない方にも、後悔しないマイホーム購入、不動産の有効活用などを中立な立場のファイナンシャルプランナー、各専門家がお悩みを解決します。

高齢者・生活保護受給者専門

賃貸の相談窓口

よくある質問

早いうちに返済をすると利息軽減効果は高いのですが、無理な返済は逆効果です。教育資金や車の買い換えなど、ライフプランを見据えた返済計画を立てることをお勧めします。

高齢者住宅も受けられるサービスによって様々です。まずは自宅の売却査定を取ったうえで、ライフスタイルにあった 高齢者住宅や介護施設を選びましょう。

不動産の売却には長期間にわたる場合あります。専門家による不動産売却を進めるのとあわせて、家族信託を活用した 意思能力低下によるリスクの回避プランを検討してみてはいかがでしょうか。

親が高齢になり子供たちで介護ができない場合、介護施設に入ることを検討していくようになります。入所をする前 に、空き家対策として家族信託や生前贈与などを組み合わせた相続対策を家族全員で考えていきましょう。

物価が上昇するタイミングではマイホームを購入した方が有利になると考えられますが、マイホームを持つと住み替え が難しくなるというデメリットもあります。賃貸住まいとマイホーム購入のどちらが自分にあっているか、老後のライフプ ラン設計を一緒に作ってみましょう。

賃貸アパートを建築すると、相続税評価をしたときに土地の評価が下がり、建物は時価より低い評価がされるため、相 続対策としては有名です。しかし、賃貸経営にはさまざまなリスクが隠れています。相続税の節税だけを見るのではなく、 リスクを減らしながら長期的な安定経営ができるよう経営計画の作成をしてみましょう。

火災保険・地震保険はもしもの時の生活再建が目的となります。火事や地震が起きた場合のライフプラン設計をした上 で、補償内容の見直しや契約期間のシミュレーションをしてみましょう。

くらしの窓口の特徴

中立・公正な
アドバイス

お客様の将来の希望やご希望のライフプラン要望をお伺いし、ベストなご提案をします。

相談はいつでも無料

くらしの窓口の全ての相談を無料でお受けしています。報酬は各専門家とコンサル契約を交わすまで発生しませんので、ご納得されるまで何度もご相談ください。

専門家チームによる
ワンストップサポート

ファイナンシャルプランナー、不動産コンサルタント、税理士、司法書士など、すまい・保険見直し・相続対策までプロの専門家がワンストップでサポート致します。

お客様の声

  • 準備中です。

ご相談のながれ

「これまで」のくらしに関するお悩み相談窓口

お客様

  • 生活の相談
    公共機関・
    Fdなど
  • 住まいの相談
    不動産会社
  • 介護の相談
    介護事務所
  • 相続の相談
    司法書士・
    弁護士など

「これから」のくらしに関するお悩み相談窓口

お客様

ワンストップサービス
くらしの窓口

くらしに関する様々なお悩みを、
「くらしの窓口」の専門担当者が
ご相談・お手伝いさせていただきます。

ご相談の流れ

STEP 1
ご相談の受付

くらしの窓口スタッフがお客様のお悩みやお困りごとなど、お話を伺ったうえで、様々なプランを検討していきます。

STEP 2
専門家のアドバイス

ご相談いただいた内容をふまえ、専門家(司法書士、FPなど)からアドバイスをさせていただきます。

STEP 3
プランのご提案

専門家のアドバイスを入れたお客様に最も適したプランを、お電話または面談にてご提案いたします。

STEP 4
ご契約の手続き
※ここから契約内容により料金が発生します。

ご提案内容に、ご理解・後納得いただけましたら、担当専門家がご契約手続きをさせていただきます。