【生活保護】生活保護は世帯全員で受けないといけませんか? | 住まい・介護・お葬式・相続のお悩みを1つの窓口で|くらしの窓口    

くらしの窓口NEWS

【生活保護】生活保護は世帯全員で受けないといけませんか?

原則、世帯全員で生活保護の申請をしなくてはいけません。

 

生活保護では、

同じ住居に住み、生計を一緒にしている人は

同一世帯とみなされます。

 

また

「長期出張をしている」

「義務教育中で県外の土地に住んでいる」

なども同一世帯とみなされる場合があります。

 

しかし、世帯を単位として生活保護を行うよりも、

個人を単位として保護を行ったほうがその世帯の自立にとって良い場合は、

個人を世帯から分離して生活保護を行うこともあります。

 

これを「世帯分離」といいます。

 

具体的には、6ヶ月以上の入院が見込まれる、

既に1年以上入院している、などが考えられます。

この記事をシェアする
2019/03/10
« »