住まい・介護・お葬式・相続のお悩みを1つの窓口で|くらしの窓口    

くらしの窓口NEWS

会社が倒産し、失業中だけど、生活保護は受けれますか?

生活保護制度は要件を満たして、

生活に困窮しているのであれば、

保護制度を利用することができると規定されています。

(生活保護法第四条)

 

失業中で仕事探しをしていても、

なかなか仕事が見つからず、

生活に困っているのであれば生活保護の申請をすることはできます。

 

申請の時には、これまでの就職活動の状況を聞かれるかもしれないので、

メモや履歴を残しておくと良いでしょう。

 

最近の雇用状況では、若者であっても仕事がなかなか見つからず、

失業保険が切れ、貯蓄が底をついてしまうことも考えられます。

 

そういった中で、

生活保護を利用しながら、継続的に就職活動をすることで、

しっかり次のステップに移ることができるようになります。

 

保護を受けることができたら、

しっかり就職活動の報告を行い、

担当者とコミュニケーションを取ってください。

この記事をシェアする
2018/11/30
« »